Blogブログ

自慢じゃないけど不定期気まぐれ更新中!

  • HOME
  • Blog
  • 美容師が進めない市販カラーが危険な理由

美容師が進めない市販カラーが危険な理由

サロンのカラーと市販のカラーの違いってご存じですか?

ヘアカラーなんてどこでやっても一緒と思っている方

実は危険です!

今回は市販カラーの危険性についてご紹介していきます!

市販カラーの危険性について

色ムラ&ダメージ

ジアミンアレルギー

シャンプー

の3つがあります!

事前状態と仕上がりに対する薬剤選定

髪のダメージが出来てしまうのは主に事前状態を見極めて薬剤選定が出来ないこと

市販カラーを選ぶときにパッケージに乗っていたりしますがほとんどの方がその色になることはありません。

髪質や状態は人それぞれなので染めてもその通りになるのは難しいです。

また、種類によっては色落ちするように作られているものがあります。

市販カラーはオキシが強いものがありダメージの原因の1つです

ヘアカラーに含まれるジアミンという酸化染料が起こすアレルギー

アレルギー反応を起こしてしまうとアナフィラキシーショックを引き起こしてしまう原因になってしまう事も

●頭皮がかゆくなってきた

●頭皮が赤くなる

●頭皮がピリピリする

という症状が出ることがあります。

次回の美容室施術への影響は?

カラーダメージがかかりすぎてしまっている場合はカラーやパーマの施術が出来ない場合もあります。

特に縮毛矯正やデジタルパーマなどの熱を与えるものとは相性があまりよくありません。

暗く染めてしまった髪も明るくする事も難しくなってしまいます。特に黒染めや白髪染めなど…

セルフカラーの薬剤はかなり強い薬剤の為、濃く入りすぎてしまう場合もあります。

どうしてもセルフカラーをしないといけない場合

アフターケアはしっかりとした方が良いのでトリートメントは必ずつけてください!

白髪染めなど根元が気になる方は生え際だけか根元のみカラーをするなどして毛先のダメージを最小限に抑えましょう。

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最新ギャラリー

眉毛パーマ
パリジェンヌブロウリフト
眉毛の流れを整えて眉周りのワックス脱毛を行うことで、顔の印象が変わります!
眉毛にお悩みの方 是非一度お試しを🤍
初めての方 ¥3300

#ルッコラ
#美容室
#眉毛パーマ
#眉毛矯正
#パリジェンヌラッシュリフト 
#パリジェンヌブロウリフト
#まつ毛パーマ 
#マツエク
PARISIENNE LASH LIFT
自まつ毛を最大限に綺麗に魅せる
次世代まつ毛パーマです

初回10%オフ ¥6050→¥5445です💕
本日もありがとうございました😊
初パリジェンヌ🤗 パッチリ素敵eyeがさらにパッチリに🤲

#parisienne 
#パリジェンヌラッシュリフト 
#パリジェンヌブロウリフト
#パリジェンヌ
#可愛い 
#ルッコラ
#美容室
#まつ毛パーマ

ブログコメント

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    営業日
    休業日